外装工事・メンテナンス・清掃

壁面防水工事

施工例

2016/03/24
Aセンタービル・マンション 漏水箇所補修工事
  倉庫のオーナー様より雨漏りが収まらないという連絡を頂き現地へ調査...
2016/02/03東京都台東区小島
Aビル・マンション 漏水箇所補修後塗装工事
今回の事例は、大雨の時に4階の壁から漏水するという事で連絡を頂きました...
2016/09/30新宿区
新宿区新宿 Sビル・マンション
以前自社で改修工事をした現場でしたが、1階の土間がボロボロで崩れていて...

50年60年持つ建物も、管理やメンテナンスを怠ると、建物を傷めてしまいます。
ビル・家屋等を長持ちさせる為には、定期メンテナンスが必要です。
エコルではビルを長持ちさせる為の定期メンテナンスのアドバイスもいたしております。

外壁防水工事はとても大切な仕事です。

東京23区、文京区を中心に外壁防水工事をさせていただいております。

ビル・マンションの屋上や壁面のヒビや塗装の剥がれは、雨漏りの原因になります。
壁面にクラック(亀裂)の発生が見られました。

”亀裂”が起こると、そこから雨水が入り込み、錆びが起こり、膨張し、建物が弱くなります。
雨漏りの原因のひとつです。この例は、当社が、ビルのメンテナンスの外壁塗装のお仕事をさせていただいた時のものです。

定期的に建物のチェックをすることにより、建物が長持ちします。

台風や梅雨の時期は雨が多く降りますので、ビル・マンションが劣化していると雨漏りが起こる可能性があります。

10年に一度は、チェックするようにしましょう。大切な貴方のビル・マンションをエコルの雨漏り診断士が詳しくチェックさせていただきます。

エコルには雨漏り診断士がいますので、事前のチェックができます。

ビル・マンション・屋上防水工事・雨漏り診断は専門スタッフのいるエコルにぜひお任せください。
屋上防水の施工事例も写真で詳しくご紹介しています。
貴方の大切なビル マンションをエコルと一緒に守っていきましょう。

ビル マンションまるごと1棟の詳しい事例を掲載しています。ぜひご覧ください。


壁面防水工事作業前

1 作業前

作業前の景観、全面に植栽、蔦の枯れ枝が張り付いています。

作業前2

2 作業前2

枯れ枝は壁に沿って、強固に付着していて、カッターで切り取り除去をします。

現状確認

3 現状確認

下地補修、外観の浮きをパルハンマーで点検調査しながら振動ドリルで注入用穴あけを実施。ロープブランコ作業中です。

穴あけ作業

4 穴あけ作業

リシン外壁注入用穴あけ作業の拡大、1㎡当り10ステンレスピン注入をめどに穴あけ実施。

修復作業

5 修復作業

注入作業、建築用エポキシ樹脂接着剤を注入ガンで充填処理、ステンレスピンを差し込む。

作業後

6 作業後

外壁補修、外壁化粧目地・クラック部にアンダーフィラーを塗りこみ補修、外壁に点状に見えるのは注入跡。

外壁防水工事 ビル・マンションの雨漏り下見調査と実施

以前からお付き合いのあるお客様から雨漏りがするという連絡があり、ビルの雨漏りの下見・調査を行なったところ、外壁シールで劣化している箇所がありました。

そこから雨水が入って漏水している可能性があったので、外壁防水工事の古いシールを撤去して、新しいシールへの打ち替え工事を行いました。

今回工事した建物ですが、隣の民家との距離がほとんどないので足場を立てる事も、ロープで降りる事も出来ないので、高所作業車で工事を行いました。

外壁防水工事後、しばらくしてから雨の続く日がありましたので、その後また雨漏りしていないかどうか確認したところ、お客様からまた雨漏りしたという話は聞いていません。もしまた同じ箇所から漏水した場合には、当然無償で再度工事に入らせていただきます。

エコルではこのようなビル・マンションでも、雨漏りなどでお困りの方、ビル・マンションのオーナー様にベストな方法をご提案させていただき、納得のい外壁防水工事施工をさせていただきます。

ビル・マンションを建て、8年以上経過している場合、一度、診断をしてみてはいかがでしょうか?
当社では、ビル・マンションの雨漏り診断士がおります。ぜひ、ご相談ください。

外壁防水工事シール補修前

1 シール補修前

古いシールを撤去して、マスキングテープにて養生を施します。

シール補修作業中

2 シール補修作業中

新しいシールを注入します。

シール補修作業中

3 シール補修作業中

ヘラを使って注入したシールを綺麗にならしていきます。

シール補修作業後

4 シール補修作業後

マスキングテープを剥がして、シール補修完了です。

シール補修前

1 シール補修前

シール補修作業中

2 シール補修作業中

シール補修作業後

3 シール補修作業後

作業を終えて

壁面がクラック(亀裂)が入っていたので、部品や工事の器具などの落下には特に気をつけて作業しました。壁面というなかなか上がらない部分のメンテナンスは大切なあなたの財産を守ります。
丁寧で信頼のおけるエコル(株)に定期メンテナンスをご依頼ください。

この書類は、ご依頼のあったお客様の報告書に基づいて、一部抜粋したものです。

ご依頼があった場合は、さらに詳しい後報告書(写真付き)を提出させていただいております。

ビルのオーナー様には、定期メンテナンスをお勧めいたします。